研修コース
TRAINING COURSE

[ 揚貨装置運転実技教習 ]

【兵庫労働局登録番号:第358号 有効期限:令和7年 3月18日】

教習の概要

修了すると揚貨装置運転士免許試験のうち実技試験が免除となります。
実技教習の空き時間に、学科試験合格のための講習を併せて行うコース(学科併設コース)も開講しています。

※学科併設コースを受講される方は、受講終了直後の学科試験受験の申込を済ませたうえで受講いただくことをお勧めします(受講修了後に申し込むと講習から1月以上のブランクが生じてしまいます。)。

【参考】
学科試験合格率(安全衛生技術試験センター令和元年度)
揚貨装置運転士 : 70.7%

日数・時間数・受講費

コース日数時間数受講費
実技教習のみの
コース
7日
(注)
9時間156,013円
学科併設コース7日45時間182,123円
(テキスト代含む)

※受講費には、消費税を含んでいます。
(注)教習時間は、基本運転1日1時間、応用運転1日2時間までと法令で定められているため、教習日数を7日間としています。

定員

5名

受講資格

ありません。

教習内容

実技教習
のみの
コース
(9時間)
学科併設
コース
(45時間)
実技

揚貨装置の基本運転

4 4

揚貨装置の応用運転

4 4

揚貨装置の合図の基本作業

1 1
9 9
学科

クレーンの知識

10

原動機及び電気に関する知識

6

力学

5

関係法令

4

過去の試験問題対策
(模擬試験及び答案解説を含む)

11
36

※試験の時間は含んでいません。

研修日程

回数 日程
1

4月5日(月)~4月13日(火)

1

8月30日(月)~9月7日(火)

2

9月27日(月)~10月5日(火)

3

1月11日(火)~1月19日(水)

4

2月14日(月)~2月22日(火)

5

3月15日(火)~3月24日(木)

使用機器

  • 種類
    :デリッククレーン(ケンカ巻き)
    制限荷重
    :5t