港湾技能研修センターとは
ABOUT

港湾技能研修センターは、港湾労働者が港湾運送の業務に従事するために必要な免許・資格、知識、技能を身に付けるための教育訓練施設です。
港湾労働法では、港湾運送事業主は港湾労働者の教育訓練に努めなくてはならないと定めており、研修センターは、この事業主の努力義務を共同で実現する施設として設置・運営しています。また、事業の一部は国からの委託を受けて実施しています。

設置・運営

一般財団法人 港湾労働安定協会
東京都港区新橋6丁目11番10号 港運会館内

沿革

港湾技能研修センターは、昭和63年5月に愛知県豊橋市に設置し、運営してきましたが、令和元年10月に施設・事業を拡充して兵庫県神戸市のポートアイランドへ移転・開所しました。

事業の概要

港湾技能研修センターは、①港湾荷役作業に必要な免許・資格の取得、②港湾荷役機械の操作技能の習得、③新入社員研修等の従業員教育の支援、の3つを柱として事業を展開しています。

助成金制度

アクセス

全国からのアクセスが良好です。
神戸空港から約15分、新幹線新神戸駅から約25分の場所にあり、全国からのアクセスが良好です。