申込み方法
HOW TO APPLY

港運関係事業者の方の申込み方法

港運関係事業者とは
一般港湾運送事業者、港湾荷役事業、はしけ運送事業又はいかだ運送事業を行う事業主及び船舶貨物の位置の固定・区画、荷造り・荷直し、船倉の清掃の船舶貨物整備業を行う事業主、並びに倉庫荷役業(港湾労働法により公共職業安定所長の指定を受けている事業に限る。)を行う事業主です。

研修コースを探す

研修日程・受講資格・定員についてはトップページに戻って、受講される研修コースをクリックしてください。

受講の予約

ご希望の研修コース・日程が決まりましたら、電話又は来所により受講予約をしてください。

予約電話(全コース共通):078-381-6418

受講予約の受付開始
令和3年度の研修コース(危険体感研修は除く)の受講予約の受付は、
令和3年2月15日(月)8:30~開始します。
  • 2月15日は、電話でのみ受付けます。来所による予約はできません。
  • 危険体感研修の受講申込先は、港湾貨物運送事業労働災害防止協会になります。受講予約の開始は研修開始日の概ね2か月前の日の予定です。別途、同協会ホームページ及び本ホームページでもご案内します。
    港湾運送事業労働災害防止協会HPアドレス:http://www.kouwansaibou.or.jp/

〇予約の受付は、平日9:00~17:00です。

〇予約の受付では

  1. 研修コース
  2. 研修日程
  3. 受講する方の名前(又は人数)
  4. 受講資格の有無
  5. 宿泊の有無

をお伺いいたします。

受講の申込

予約が完了したら、受講申込書と添付書類を郵送又は持参してください。FAXでの提出はお受けしていません。

1
受講申込書
  1. 受講申込書は、「事業主用」及び「個人用(コース別のもの)」の2種類あります。いずれも提出してください。
  2. 受講を申し込む研修コースが複数ある場合は、研修コースごとに「事業主用」「個人用」を提出してください。
  3. 受講申込書は、ここを受講申込書クリックしてダウンロードしてください。
2
添付書類

それぞれの研修コースごとに異なりますので、各研修コースの「受講申込書(個人用)」をご確認ください。

受講手続の完了(受講決定の通知)

受講決定の通知がお手元に届いたら受講手続完了となります。

1
受講決定通知の研修コース名、研修日程、受講者の氏名に誤りがないかご確認ください。
2
受講者用資料「研修(教習)のご案内」等を同封いたします。受講される本人が内容を確認の上、受講当日必ず持参させてください。
3
受講受付が完了した後に申込内容を変更等する場合は、受講日の前日までにお電話でお知らせください。

研修修了

修了証等は、原則として研修修了日に即日交付いたします。

受講費等のお支払い

受講費及び宿泊費は、研修終了日の翌月に港湾労働安定協会本部より請求いたしますので、納付期限までにお支払いください。

助成金について

港湾労働安定協会の助成金制度をご利用いただけます。「受講申込書(事業主用)」の「2.助成金の申請」欄に必要事項を記載することで申請できます。助成金は、受講費等のお支払いが確認できた後にお振込みいたします。
なお、助成金額などの詳細については、「助成金(受講費・派遣費・旅費)のご案内」(パンフレット)をご覧いただくか、港湾労働安定協会能力開発部(03-5473-4364)までお問合せください。

港運関係事業者以外の方の申込み方法

令和3年度の受講受付は、3月1日(月)から開始します。