研修コース
TRAINING COURSE

[ 酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者技能講習 ]

【兵庫労働局登録番号:第20号 有効期限:令和6年10月17日】】

講習の概要

酸素欠乏症や硫化水素中毒の危険がある場所において作業をするときは、作業主任者の選任が義務付けられており、これに選任されるための資格を取得することができます。

日数・時間数・受講費

日数時間数受講費
3日15.5時間17,985円

※受講費には、テキスト代・消費税を含んでいます。

定員

35名

受講資格

ありません。

講習内容

    15.5
時間
学科

酸素欠乏症、硫化水素中毒及び救急そ生に関する知識

3

酸素欠乏及び硫化水素の発生の原因及び防止措置に関する知識

4

保護具に関する知識

2

関係法令

2.5
11.5
実技

緊急そ生の方法

2

酸素及び硫化水素の濃度の測定方法

2
4

※試験の時間は含んでいません。

研修日程

回数 日程
1

11月9日(火)~11月12日(金)

2

2月7日(月)~2月10日(木)

※研修の1・2日目は学科(全員)、実技は2班に分かれて3日目又は4日目のどちらか1日で行います。実技の班分けは、研修センターで行いますのでご了承ください。
※研修日程は5日間ですが、そのうち講習を実施する日数は3日間となります。