研修コース
TRAINING COURSE

[ ガントリークレーン訓練(オーダー型) ]

訓練の概要

習得させたい操作等に応じて訓練内容をオーダーメイドできるコースです。
例えば、操作ミスや粗い操作が目に付くので安全操作の再教育をしたい、大型のクレーンへ更新するので対応できるように訓練をさせたい、などのご要望にお応えすることができます。
また、OJTでオペレーターを養成している場合は、オペレーターが日々の作業で操作の疑問や不安を感じたり、特定の操作に苦手意識を持ってしまうことがありますが、これを早めに解消することが習熟への近道です。
研修センターでは、作業に追われずに、実作業と同じ環境で訓練できるので、このコースを活用して、疑問や不安を解消し、安全・確実・丁寧な操作を再確認させることもできます。
なお、点検整備部門の操作者に、必要な基本操作に限って練習させたい、などの場合も利用できますのでご相談ください(点検整備の技術指導は行っていません。)。

日数・時間数・受講費

日数時間数受講費
1~4日間6時間
(1日あたり)
42,299円(1日あたり)

※海上船形訓練を取り入れる場合は受講費が異なりますので、お問い合わせください。
※受講費には、消費税が含まれています。

定員

2名

受講資格

クレーン・デリック運転士免許を受け、オペレーターとして養成中の方。

訓練内容

研修内容決定の手順

  • 研修日程の中から、ご希望の日程をご検討いただき、研修センターの担当指導員まで、電話で、ご相談ください。
  • 担当指導員が、希望する訓練内容(訓練の目的や習得させたい技能など)、受講生の経験・技量のレベルなどをお聞きします。
  • ②の内容を踏まえ、指導員からカリキュラムを提案させていただきます。
  • カリキュラム案について、更に、ご意見やご要望をお聞きしつつ調整し、カリキュラム・日程を確定します。
  • 「受講申込書」と④で確定したカリキュラムを提出してください。

(参考)【訓練日数と受講生に応じた1人当たりの訓練(操作)時間の目安】

訓練日数 1日 2日 3日 4日
受講生1名の場合 6時間 12時間 18時間 24時間
受講生2名の場合 3時間 6時間 9時間 12時間

※休憩、受講生の交代、訓練準備等に要する時間を含んでいます。

研修日程

回数 日程
1

8月23日(月)~8月26日(木)

2

9月27日(月)~9月30日(木)

3

10月26日(火)~10月29日(金)

4

11月16日(火)~11月19日(金)

5

12月21日(火)~12月24日(金)

6

1月11日(火)~1月14日(金)

使用機器

  • ①ガントリークレーン(18列対応)
  • 吊上げ荷重
    :50.4t
    定格荷重
    :40.6t
    揚程
    :36m(海側走行レール面上)
    アウトリーチ
    :50m(海側レール中心から海側へ)
    バックリーチ
    :15m(陸側レール中心から陸側へ)
    運転席
    : 3人仕様、冷暖房完備(新型コロナウイルス感染防止のため扉・窓を開放する場合があります。)
    その他
    : 死角確認用カメラ及びモニター、荷役軌跡のドット表示機能
  • ②陸上船形(模擬船倉)
  • ホールド
    :5列3段3ベイ(段違いセルガイド装備)
    デッキ
    :5列
  • ③海上船形
  • ホールド型
    :3列1ベイ2段
    デッキ型
    :3列1ベイ1段
    ※ 写真は、フラットバージ船に積載した状態
  • ④ガントリークレーンシミュレータ
  • ⑤コンテナ等
  • コンテナ20ft・40ft
    タンクコンテナ20ft
    オーバーハイトアタッチメント
    ハッチカバー(2・3列用各1枚)