研修コース
TRAINING COURSE

[ ガントリークレーン訓練(海上船形) ]

訓練の概要

バージ船上に小型の船形を配備し、揺動環境においてデッキ及びホールドへの揚げ積みの操作を行ない、傾転・旋回調整などの傾ぎ・揺れ・うねり等への対応操作を習得するコースです。
適切・丁寧なノッチ操作をはじめ、危険個所を一つ一つ確認しながら振れ・揺れに対応することなど、OJTではじっくり指導・習得することが難しい操作を学ぶことができます。
ガントリークレーン訓練(オーダー型)の中に組み込んで受講することもできます。

※ 荒天時には、陸上船形訓練に切り替える場合があります。

日数・時間数・受講費

コース日数時間数受講費
1.5日コース
(陸上船形(半日)+
海上船形(1日))
1.5日10時間65,336円
1日コース
(海上船形のみ)
1日6時間44,187円

※受講費には消費税を含んでいます。

定員

2名

受講資格

クレーン・デリック運転士免許を受け、オペレーターとして養成中の方。

訓練内容

    1.5日
コース
(10時間)
1日
コース
(6時間)
実技

操作説明

0.5 0.5

陸上船形訓練
20ft及び40ftコンテナを陸上船形のデッキ及びホールドへ揚げ積み

4

海上船形デッキ荷役訓練
20ft及び40ftコンテナを海上船形デッキからガントリー下(直置き)へ揚げ積み

1.5 1.5

海上船形ホールド荷役訓練
20ft及び40ftコンテナを海上船形ホールドとガントリー下(直置き及びシャーシ積み)へ揚げ積み

3 3

運転評価
総合荷役訓練

1 1
10 6

※休憩、受講生の交代、訓練準備等に要する時間を含んでいます。

研修日程

1.5日コース

回数 日程
1

7月19日(月)~7月20日(火)

2

9月21日(火)~9月22日(水)

1日コース

回数 日程
1

5月31日(月)

2

6月14日(月)

3

8月30日(月)

4

10月25日(月)

5

12月7日(火)

6

2月22日(火)

使用機器

  • ①ガントリークレーン(18列対応)
  • 吊上げ荷重
    :50.4t
    定格荷重
    :40.6t
    揚程
    :36m(海側走行レール面上)
    アウトリーチ
    :50m(海側レール中心から海側へ)
    バックリーチ
    :15m(陸側レール中心から陸側へ)
    運転席
    :3人仕様、冷暖房完備(新型コロナウイルス感染防止のため扉・窓を開放する場合があります。)
    その他 :
    :死角確認用カメラ及びモニター、荷役軌跡のドット表示機能
  • ②海上船形
  • ホールド型
    :3列1ベイ2段
    デッキ型
    :3列1ベイ1段