研修コース
TRAINING COURSE

[ ストラドルキャリヤー訓練 ]

訓練の概要

ストラドルキャリヤー運転の資格については厚生労働省の通達で定められており、この訓練は同通達に基づき実施するものです。
ストラドルキャリヤーは重心が高く視界も狭いことなどから、特に安全な運転技能の習得が求められます。
研修センターは、全国で唯一、実機による訓練を行っている教育施設です。
専用の訓練コースで、前・後進の基本操作だけでなく車線変更、旋回、2段積み、山越し操作、シャーシへの積み込みなど実践的な操作訓練を行うとともに、徹底した安全指導を行っています。
受講を修了すると「ストラドルキャリヤー運転業務安全教育修了証」が発行されます。

日数・時間数・受講費

日数時間数受講費
7日39時間136,030円

※受講費には、テキスト代、消費税を含んでいます。

定員

4名

受講資格

ありません。

訓練内容

39時間
学科

走行装置の構造及び取扱い方法

2

荷役装置の構造及び取扱い方法

2

運転に必要な力学

1

災害事例

1

関係法令

1
7
実技

作業前点検

2

走行の操作・荷役運搬の操作
① 前・後進
  ライン合わせ、案内棒・ミラーを使った安全走行
② 車線変更
③ コンテナへの進入
  着床ロック、アンロックの確認など
④ 旋回
  安全速度、安全確認、適切なハンドル操作など
⑤ コンテナ揚げ積み
  2段積み、山越し操作、シャーシ積み

20

課題操作
2段積み、山越し操作、ベイへの進入、シャーシ積み

10
32

研修日程・コース申込状況

定員4名

令和4年度コース

回数 日  程 空き状況
4月5日(火)  ~ 4月13日(水) ×
5月10日(火)  ~ 5月18日(水) ×
6月7日(火)  ~ 6月15日(水) ×
7月4日(月)  ~ 7月12日(火) ×
7月25日(月)  ~ 8月2日(火) ×
8月17日(水)  ~ 8月25日(木) ×
8月29日(月)  ~ 9月6日(火) ×
9月28日(水)  ~ 10月6日(木) ×
11月9日(水)  ~ 11月17日(木) ×
10 12月20日(火)  ~ 12月28日(水) ×
11 1月30日(月)  ~ 2月7日(火)
12 2月13日(月)  ~ 2月21日(火)
13 3月22日(水)  ~ 3月30日(木)

使用機器

  • ①ストラドルキャリヤー(S4WE) 2台
  • 最大積載段数
    :4段
    定格荷重
    :35t
    ※運転席 冷暖房完備(新型コロナウイルス感染防止のため扉・窓を開放する場合があります。)
  • ②シャーシ
  • 20ft用
    :1台
    40ft用
    :1台
  • ③コンテナ
  • コンテナ20ft・40ft

[ 受講者の声 ]

操作技能UP

 分かり易く丁寧な指導をしていただき、ありがとうございました。基本操作の反復練習を通して、しっかり身につけることができました。また、癖を見抜いて、修正できるようアドバイスしていただきましたので、現場ではそれを常に心掛けていきたいと思います。

実機での訓練

 現場では練習時間を確保することが難しいため、唯一、実機を使った訓練ができる研修センターで指導してもらえて助かっています。当社の作業現場の特徴(主に右旋回)を念頭に置いた指導をしていただいたことも有難かったです。〔受講事業者〕