研修コース
TRAINING COURSE

[ 管理監督者研修 ]

研修の概要

管理・監督者としての立場・役割の理解、部下育成のコーチング技術の習得を目的とする研修です。
港湾の現場は、チームで行う作業が中心になっています。このため、管理・監督者には、現場において部下の能力を引き出し、チーム全体の作業能力を高める技術が重要になります。また、港湾作業では、必要となる技能の多くがOJTによって習得されるという特色があり、OJTの教え方も管理・監督者に求められる技術となっています。研修は、こうしたことに重点を置いた内容となっています。

日数・時間数・受講費

日数時間数受講費
2日12時間19,107円

※受講費には、消費税を含んでいます。

定員

20名

受講資格

受講資格はありませんが、研修内容は管理者、監督者又はその候補者の方に向けたものとなっています。

研修内容

12時間
学科

1日目

管理・監督者の立場と役割

3

部下育成指導の勘どころ

3

2日目

OJTの進め方
・港湾の現状と今後の方向性
・技能指導の方法・実際・立案

6

技能指導演習(グループワーク)
・作業分解表及び訓練指導案の作成
・模擬授業の演習と講評

※休憩時間等を含んだ時間となっています。

研修日程

回数 日程
1

7月20日(火)~7月21日(水)

2

9月16日(木)~9月17日(金)